合宿なら車の免許は最短でどれくらいで取れるのか

合宿なら車の免許は最短でどれくらいで取れるのか

 

通常、自動車学校に通って普通自動車の運転免許を取得する場合、早くて1か月半程度かかります。
仕事や学校があってなかなか通うことができない方は3か月〜半年程度かけて卒業する方も少なくありません。
自動車学校に申し込んでから9か月以内に卒業すれば大丈夫なので問題はないのですが、間延びすると、運転技術の上達も遅れてしまいます。
できればなるべく集中して教習を受け、できるだけ早く卒業することを目指すほうが良いと言われています。

 

合宿免許は、予めスケジュールが決められており、そのスケジュール通りに進めば、AT免許の場合最短で14日間程度、MT車の場合16日間程度で卒業することができます。
もちろん個人差はありますが、たとえば仮免の試験に落ちたとしても、またすぐに受けなおすことができ、なるべくこの期間内に卒業することができるように自動車学校でも少し余裕を持たせてスケジュールが組まれているので、大幅に卒業が遅れてしまうということはあまりありません。
このように短期間で卒業することができるのが、合宿免許の最大の魅力でもあります。
ただ、合宿免許を卒業すれば即運転免許が発行されるわけではありません。
住民票がある地域に戻ってから、学科の試験を受けて合格して初めて運転免許を取得することができます。